【オルビスユーの洗顔フォーム】もっちりモコモコ泡を作りかた☆写真付きでレビューします♪

スキンケア

オルビスユーの洗顔フォーム オルビスユーウォッシュを実際に使ってみました。

使ってみてわかった、オルビスユーウォッシュのおすすめポイントは、

  • モロッコ溶岩クレイが含まれているので、もっちりモコモコの泡で洗えます
  • さっぱり洗い上がって、肌がワントーン明るくなります。
  • 化粧水の浸透感が、全然違うブースタ効果

泡立ちのよさは、今まで使ってきた洗顔フォームの中ではピカイチです。

手でも洗顔ネットでも、簡単にたっぷりのモコモコ泡がつくれるので、泡で毛穴の奥まですっきり洗えます。

実際にどれぐらい泡立ちがいいのか、写真たっぷりでお伝えしますね。

オルビスユー洗顔フォームは、1本で3ヶ月もつからコスパが高い!

オルビスユー 洗顔フォーム

値段 1,800円(税込み1,944円)
容量 120g (約3ヶ月分)

お得にためせるトライアルセットの口コミはこちら

 

オルビスユーは、少量でたっぷりのもっちりモコモコ泡ができるので、1本で3ヶ月持つコスパが高い洗顔フォームです。

使用量は1cm程度。

オルビスユーウォッシュを手に出したらびっくり!!

粘っこく固めのテクスチャーです。

オルビスユー 洗顔フォーム

 

柔らかい洗顔フォームよりも粘度があるほうが、しっかりした泡ができるので、オルビスユーウォッシュの泡立ちに期待がもてます。

では、もこもこ泡の作り方を写真たっぷりでお伝えしますね!

オルビスウォッシュのもこもこ泡を作るなら、洗顔ネット?それとも手で泡立て?

オルビスユーウォッシュの洗顔フォームに水をくわえて泡立てると、もっちりもこもこ泡になります。

泡立ちやすさ 泡の濃密さ 手軽さ
洗顔ネット
5
4
4
4
5
5
みかんちゃん

では、写真付きで泡立ちをお伝えしますね。

もこもこ泡を早く簡単につくるなら、洗顔ネット☆

できるだけキメ細かい泡をつくりたいなら、キメ細かい洗顔ネットを使うのがコツ♪

あとは、十分に水に濡らした洗顔ネットにオルビスユーウォッシュをつけてもみもみするだけです。

濃密泡の完成です。

洗顔ネットで泡をつくるメリットは

誰でも簡単に、ホイップクリームのようなモコモコ泡を簡単につくれることです。

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

みかんちゃん
みかんちゃん

もこもこ泡で顔を洗うと、泡のクッションで肌の摩擦がすくなくなります。

手で泡立てる、キメ細かい【もこもこ泡】がつくれるよ☆

洗顔ネットを使った方が、楽に泡立つのはわかっているけど、洗顔ネットを使うのがめんどくさくて泡立て不十分で洗っていませんか?

手でもコツをつかめば、洗顔ネットよりキメが細かい泡が作れるんです。

コツを紹介しますね。

手の平と三本指で、泡立て器のようにかき混ぜる

 

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

大きな泡を作るように、大きくかき混ぜてください。

泡が出来てきたら、水をスプーン1杯足して、また3本指でかき混ぜる。

 

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

だんだん細かい泡ができてきます。

泡が出来てきたら、手のひらと三本指をこすり合わせるように混ぜる

 

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

三本指を横にスライドして動かすようにします。

泡がもこもこしてきたら、手のひら、手の甲の泡をあつめます。

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

もこもこ泡のできあがり♪

オルビスユーウォッシュ 泡立ち

 

手で洗顔フォームを泡立てる時、はじめから手と手をすりあわせて泡立てると、なかなか泡立ちません。

手のひらと指三本で、洗顔フォームに空気を含ませるように混ぜると失敗せずに泡立てできますよ。

洗顔ネットも手での泡立ても、両方OK。好きなやり方で泡立ててみてね☆

洗顔ネットで洗っても、手で泡立てても、泡のクッションで洗うには十分な泡立てです。

なので両方試してみて、両方の泡のクッションを体験してみてください。

洗顔ネット 手での泡立て
泡立て時間 短い ちょっとかかる
泡立ち ほんの少し粗め きめが細かい
泡立ち量 多め 少なめ
使用する洗顔フォームの量 少なめ 多め

 

みかんちゃん

私は、お風呂に洗顔ネットを置いてあるので、お風呂で顔を洗うときは洗顔ネット。

朝洗顔は、手で泡立ててます。

 

たっぷりのもこもこ泡で、顔全体を泡で包み込んだり、鼻の毛穴まわりをくるくるしたり。

もこもこ泡での洗顔を知ってしまうと、泡なしの洗顔には戻れません!

オルビスユーの洗い上がりは、さっぱりなのにしっとり

 

オルビスユーウォッシュで洗うと、肌のくすみがとれてさっぱりします。

でも、洗い上がりにタオルで拭きすぎると、肌が摩擦で傷ついてしまうので、洗顔後拭きすぎないように、優しく顔を押さえて水分を取るのがコツです。

うるおいを残しながら洗うので、つっぱり感を感じにくかったです。

オルビスユーで洗顔した肌は、化粧水をのせるとすんなり肌に入っていくのが実感できます。

え??これがブースターの役割なのね♪と実感できるので、洗ったら早めに化粧水をつけて水分を補いましょう。

気になるブースターの役割について説明しますね。

オルビスユーは洗顔フォームなのに、ブースターとして使えるのが嬉しい☆

オルビスユーウォッシュは、毛穴のよごれや皮脂などをすっきり洗い流してくれるだけじゃないんです。

オルビスユーで洗うと、次に使う化粧水のうるおいを引きこむブースターの役割としてもつかえます。

その仕組みを説明しますね。

洗顔フォームなのに、なぜブースターとして使えるの?

うるおいを肌へ引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が含まれているからです。

オルビスウォッシュのブースター効果

 

たっぷりのモコモコ泡で洗うと、汚れはモロッコ溶岩クレイが一掃して、ハイドロキャッチ成分で化粧水の浸透を高めてくれます。

みかんちゃん
みかんちゃん

洗顔でブースター効果なんて本当かしら?って疑ったのですが、実際に試して見ると化粧水の入りがよくなるので、びっくりしました。

オルビスユーウォッシュの口コミ評判

オルビスユーウォッシュは、ツイッターやインスタグラムでも人気です。

 

オルビスユーウォッシュのまとめ

たっぷりの泡であらうとついつい気持ちよくて、洗顔時間が長くなってしまいます(笑)

もこもこ泡に含まれるモロッコ溶岩クレイで、皮脂や毛穴の汚れまでしっかり落としてくれるだけじゃなくて、ブースター効果で化粧水が吸い込まれていきます。

  • 今使っている洗顔フォームがうまく泡立たない人
  • 泡が出てくる洗顔フォームを使ってるけど、すぐ泡がなくなってしまうことに不満がある人

にもオススメです。

オルビスユーウォッシュも試せるトライアルセットは、今がお得です。

 

 

 

コメント